金曜プレミアム

先週の金曜日につづけてマンションのキー🔑を忘れる(^^)。吾輩にとってプレミアムでなく、“魔."の金曜日である。